工房sinq 公式ブログ

オリジナルアクセサリーやドール用小物などを製作、販売するsinqの公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

扇のペンダントトップ 七宝焼きバージョン誕生!

201406291
今までは樹脂、つまりはプラスチックの一種で色をつけていた扇のトップですが、七宝焼きで試作しちゃいました。

無駄に良い発色してやがるぜ(*´Д`)

正式に商品化するかは不明ですが近いうちにtetoteとiichiにこの1個は出してみる予定です。

発色良くする為シルバー925ではなく純銀使ってるのでいつもの扇とは銀の色味も少し違う・・・気がしますよ。
七宝で赤さえきれいに発色させられれば、樹脂やめて七宝に変えるのもありなんですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 18:52:53|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリエイターズマーケット終了~

半年かけて準備してきたクリエイターズマーケットが終了しました。

長かった。

思いつきで喫茶店をコンセプトにしようとか、額に商品を飾りたいとか言ったおかげで作品づくり以外のところでかなり時間を取られてしまいました。

だが後悔はしていない。

201406221
テントの枠を利用して強引に壁を設置。
これで額を掛けられます。
しかも壁の後ろはバックヤードになっていて荷物を入れたり休憩したりと意外に便利なスペースに!

うむ、完璧。


本当はテントの幕を利用して薄暗い空間の演出をする予定だったのですが、開催日1ヶ月前に
「消防法の観点よりテントの屋根をふさいじゃダメよ」と言う規約があることが判明。
計画がふっとんでしまいました。

仕方ないので天幕は使わずに済むようテントを改造。
明るい喫茶店めざし作り変えていったのです。

当初の予定とは変わりつつもなんとか最低限の条件は満たし、ブースの体裁は整えられたかと。

喫茶店に見えないかも、と言う致命的な問題は残しつつ。

喫茶店というテーマを感じ取ってもらえたお客さんはいたのかちょっと気になりますね。
cafe sinqという看板を付けておいたので気づいて貰えてると嬉しいんですが。

私としては自作したフェイクコーヒーと、角砂糖代わりに並べたブロックを並べられただけでそれなりに満足でした。
201406222

2個作ったブラス製ネコがほとんど目立たなかったのが心残りですなー
  1. 2014/06/22(日) 22:07:04|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

磨き終わったニャー

つやありとつや消しができました。
201406151

来週土曜日はクリエイターズマーケット。
こいつらも連れて行きます!
  1. 2014/06/15(日) 10:07:24|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋳造から帰ってきたニャー

201406071

そうだ、つや消しとつやアリでチーム分けしてチェスの駒を作ろう。
  1. 2014/06/07(土) 20:06:10|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

工房sinq

Author:工房sinq
公式サイト http://sinq.jp/
SHOPページ http://sinq.cart.fc2.com/

『本当に欲しいものを作る』
sinqのコンセプトはただそれだけです。

バラバラで統一感のないラインナップに思われるかもしれませんが、自分達の欲しいものであるという共通の条件がブレることはありません。

「どこにもなく、自分が絶対に欲しいものならば他にも欲しい人が必ずいるはずだ。」

こんな考えから作品は作られています。


オーダーメイドもお受けします。
ご予算に応じてご提案致させて頂きます。
詳しくは●こちらのリンクをご確認ください。

ヤフオク出品リスト

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセサリー制作 (30)
バイク (19)
ドール・ミニチュア (117)
フュージングガラス (5)
イベント (5)
木工 (1)
レザー (3)
ナイフ (1)
未分類 (13)
商品紹介 (0)
基礎知識 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。