FC2ブログ

工房sinq 公式ブログ

オリジナルアクセサリーやドール用小物などを製作、販売するsinqの公式ブログです。

ninja250 初心者向けカスタム スクリーン

Nです。
イベント用作品はまとめて鋳造に出していて紹介できるものも無いので、
久しぶりにバイクのカスタムの記事でも。

純正のままでも悪くは無いんですが、換えたら絶対に格好良くなると思ってた部分がありまして。

どこかというとスクリーンなのです。

交換用のスクリーンがカワサキからも他のメーカーからもいくつか販売されています。

ロングスクリーンという普通のより長めなほうが見た目が好きとか、
普通のクリアより何か色が入っていたほうが好きとか条件があっていくつか見比べた結果ジャストフィットなのを発見!

これです。
上に乗ってるのが純正で、下のが今回付けたpuigというメーカーのレーシングスクリーン(ダークスモーク)です!
201404191

純正よりは長くなるので風を防げるはず。
でもメインの目的はやっぱり見た目です。

作りがが純正とは微妙に違うのか、素直に付いてくれなかったので多少曲げながら装着しました。
海外製品は精度が低いと聞いていたのでこれくらいなら許せるかなというレベル。
もし前知識無しだったら間違ったもの買ったかと焦るかも。


201404192
スモークカラーで白の車体がより引き締まる・・・様な気がします。

あと予想外の効果が一つ。
インジケーターのウィンカーの部分だけなぜか妙に暗いという、数少ない不満点がNinja250にはあるのです。
それが黒いスクリーンで覆ったため結構見やすくなってしまいました。
まあ、太陽の光があたる角度次第では効果がなくなるんでしょうけどね。


あまりに見づらいのでウィンカー連動のLEDでも仕込もうかと思ってましたが、とりあえず保留で。

とりあえずこれはアリだ。
スポンサーサイト



  1. 2014/04/19(土) 16:30:35|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新作のネコっぽい何か磨いたよ | ホーム | イベント用新作2>>

コメント

No title

サイドバッグの件は参考になりました、あとはスクリーンの交換を考えていますがこのロングスクリーンは純正品と比べて何センチ位長いのでしょうか?

純正品スクリーンのまま10数センチ上がるのをネットで見ましたが、このスモークカラーも魅力ですよね。
  1. 2014/08/15(金) 23:08:55 |
  2. URL |
  3. タイヤマン #-
  4. [ 編集 ]

スクリーンの件

こちらのスクリーンは純正より3~4cm長くなる程度ですね。
あまり長くしすぎてデザインを崩したくなかったのと、
ダークスモークに惹かれたのがこれを選んだ理由です。

純正を10数センチ上げるのは多分プレジャーさんのバイザーリフトプレートかと
思うのですが、FRP製の黒ゲル仕上げなため塗装が面倒なので候補から外していたりします。

ダークスモークのスクリーンをリフトプレートで上げれば機能的にもデザイン的にも
良くなりそうですね。
  1. 2014/08/16(土) 08:53:01 |
  2. URL |
  3. sinq N #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinqsinq.blog.fc2.com/tb.php/32-5debdc54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

工房sinq

Author:工房sinq
公式サイト http://sinq.jp/
SHOPページ http://sinq.cart.fc2.com/

『本当に欲しいものを作る』
sinqのコンセプトはただそれだけです。

バラバラで統一感のないラインナップに思われるかもしれませんが、自分達の欲しいものであるという共通の条件がブレることはありません。

「どこにもなく、自分が絶対に欲しいものならば他にも欲しい人が必ずいるはずだ。」

こんな考えから作品は作られています。


オーダーメイドもお受けします。
ご予算に応じてご提案致させて頂きます。
詳しくは●こちらのリンクをご確認ください。

ヤフオク出品リスト

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセサリー制作 (30)
バイク (19)
ドール・ミニチュア (117)
フュージングガラス (5)
イベント (5)
木工 (1)
レザー (3)
ナイフ (1)
未分類 (13)
商品紹介 (0)
基礎知識 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR