FC2ブログ

工房sinq 公式ブログ

オリジナルアクセサリーやドール用小物などを製作、販売するsinqの公式ブログです。

ネコさん クイーンVer.できたよー

Nです。
謎の猫オブジェ クイーンバージョンの原型ができました。
201412191n

気合を入れてレースっぽいギザギザの部分を彫ったため、
今までに作った駒よりかなり細かいデザインになりました。

キングと釣り合いが取れるか若干不安だったりしますが深くは気にしません。

ちなみに細身の剣を持たせる案もありましたが、
クイーンに見えなくなりそうということで無難に杖(のようなもの)になりました。

残るはルークとビショップですな。

ビショップは製作中ですが、それらしく見えなくて中々苦労しています。
ルークは他の駒と違う意外?な形になりそう。

区切りよく年内に全種類作っておきたいところです。
  1. 2014/12/19(金) 22:27:32|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作が磨けましたよー ネコが素敵

Nです。

Kがブログを書いてくれるようになったので書く頻度が下がっております。
その分制作に時間を回しておりますので今後の新作にご期待下さい。

さて、先日キャストから返ってきていたブツがようやく磨けてまいりました。
201410301n

型で量産してるんだから簡単なんだろうと思われる方も多いのではないでしょうか。

微塵もそのようなことはございません。

一から同じものを作るよりは当然楽ですが、
磨きの手間は型を使おうと残念ながら変わりません。

201410302n
鋳造から返ってきた時点では表面がザラザラなのですね。
これをさまざまな工具を使い分けピカピカに磨き上げていくわけです。

作品が生きるか死ぬかが分かれる重要な作業が磨きなのです。
小さな傷でも残っていると鏡面にならないため、
光って欲しい部分はかなりの時間をかけて丁寧に磨いております。


しかし予想通りネコのキングやナイトが相当磨きづらい。
微妙な隙間に工具が入らないのですな。

誰だ、剣とか持たせたヤツは!

過去の自分なので今の自分とは別人扱いでお願いします。

まあ、苦労の甲斐あってなかなか素敵な仕上がりです。

201410303n

こちらは自分用に作ったものとはいえ、商品化を目指しているのでやはり手が抜けません。
細かい唐草模様が邪魔をしてうまく磨けません。

誰だ、細かい唐草とか入れた奴は!

鏡面仕上げだからかなり傷が目立ちます。
おかげで全然光ってくれません。

黒く染めて誤魔化してしまいたくなります。
ですが、妥協はしませんよ!
自分用ですので( ̄▽ ̄)

やっぱり銀になってからガリガリ削るより柔らかいワックスのうちに丁寧な仕上げをしておくべきですなー。

毎回そんなことを思いつつ、繰り返してしまうのですけどね。

ともかく期待通りの作品たちが出来上がって参りました。
商品化の案を具体的にまとめていかねば!
  1. 2014/10/30(木) 18:35:57|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋳造から帰ってきましたよー

201410101
変な穴が開いたり、部品が欠けたりすることなく無事鋳造から帰ってきました。
さすがですな。

磨くぜ!
  1. 2014/10/10(金) 18:49:41|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作を鋳造に出しました。

Nです。
本日、面倒な手書きの発注書という壁を乗り越え、制作したワックスたちを鋳造に出しました。

今回出したのはこいつらだ!
20149271

201409272

作ったものの、存在を忘れていた七宝焼きのリーフ(改良型)が出てきました。
前回試作したリーフの問題点を克服した素晴らしい作品・・・のはずだったのですがすっかり記憶から消滅していました。

飽きっぽいのでよくあることですが。

ともかく原型たちを出来るだけ丁寧に梱包して発送です。
実際のところワックスを箱につめて送ってしまうという行為が中々に心配なのですが。

だいたいの人はワックス原型なんて触ったこと無いと思うのですが、
相当脆いので少し力を入れてつまんだら砕け散るレベルです。

緩衝材を入れるにしても砕けず無事届いてくれるか、送るたびに不安なわけですよ。

今回は実験的に作っているものも多くうまく鋳造できるか、
鋳造できても作品としてうまくまとまるか分からないものが多いです。

sinq的に一番期待しているのはガラス入りのトップ。
かなり薄く作っているので強度が不安だったり、
爪で留める仕組みなので固定がしっかり出来るのか良く分からなかったり。
今後の作品の展開に大きな影響があるので成功して欲しいものです。
うちの看板作品になってくれると良いなー


個人的に期待しているのはネコのキングとナイト。
種類の違うワックスを混ぜたり結構無茶な造形してたりで実際鋳造できるのか分かりません。
もし自分で鋳造するならこんなものは作らないでしょうね。


あとバイク用のブランドロゴですが、はじめてメッキを試してみようと考えています。
本体を真鍮で作って、それにロジウムメッキってのを施すと変色に強くなるはず!
アクセサリーのように色がくすんだから磨くってのはピンとこないので、
保守が楽な方法を考えていたのです。

ちなみにロジウムメッキというのは普通アクセサリーやジュエリーなどに施すメッキで、
プラチナっぽい色になるはずです。
バイクのパーツに使うってのは聞いたことないですが耐久性がどの程度か試してみないとわからんですな。

バイクがアメリカンとかならメッキパーツ多いのでまた違う感覚になるんでしょうかね?
くすまないように日々磨くのは当然のことである、とか。

ともかくNinjaのブランドロゴ(しかもKawasakiロゴでもなくsinqロゴ)を
磨いて楽しむ趣味は今のところないので出来るだけ楽する方向で。


そんなわけで、今回も事故なく鋳造から帰ってきてくれるようにあとは祈るだけです。
1~2週間くらいで出来上がるはず。
いろいろ楽しみです。
  1. 2014/09/27(土) 17:16:01|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネコさん キングVer.できたよー

Nです。
謎の猫オブジェ キングバージョンの原型ができました。

201409211
201409212
201409213

両手剣持たせたくてポーズに試行錯誤した一品です。
王には前線で戦って欲しい主義でありまして。
装備をがんばりすぎて前に作ったナイトよりかなり強そうな感じに。

201408101
騎士じゃなく兵士に見えてきたぜ・・・

そんなわけでナイトの装備も再強化!

201409214
かなり良い感じじゃないか。
  1. 2014/09/21(日) 20:54:32|
  2. アクセサリー制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

工房sinq

Author:工房sinq
公式サイト http://sinq.jp/
SHOPページ http://sinq.cart.fc2.com/

『本当に欲しいものを作る』
sinqのコンセプトはただそれだけです。

バラバラで統一感のないラインナップに思われるかもしれませんが、自分達の欲しいものであるという共通の条件がブレることはありません。

「どこにもなく、自分が絶対に欲しいものならば他にも欲しい人が必ずいるはずだ。」

こんな考えから作品は作られています。


オーダーメイドもお受けします。
ご予算に応じてご提案致させて頂きます。
詳しくは●こちらのリンクをご確認ください。

ヤフオク出品リスト

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセサリー制作 (30)
バイク (19)
ドール・ミニチュア (117)
フュージングガラス (5)
イベント (5)
木工 (1)
レザー (3)
ナイフ (1)
未分類 (13)
商品紹介 (0)
基礎知識 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR